代々木の歯医者は代々木駅前歯科代々木駅徒歩10秒

24時間WEB予約
平日19:30まで。土曜日曜診療あり

東京都渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F

セラミック治療

最新のジルコニアを使用

当院のセラミッククラウン治療は通常のセラミックよりも丈夫な「ジルコニア」をメインに取り扱っております。

通常のemaxなどのセラミックと比較して透明度も高く丈夫な最新の材質です。今までセラミック治療でかけたり、壊れたりした方でも安心して治療を受けることができます。

Case 1

術前 術後

Case 2

術前 術後

セラミックの種類

ハイブリッドセラミック

保険の白い詰め物にはレジンというプラスチック製の素材を使用します。ハイブリッドセラミックとは、レジン素材とセラミック素材の中間の素材です。レジンよりも変色しにくいという特性がある反面、オールセラミックと比べると透明感が若干劣るため、審美性を求められる前歯には適しません。
芯材が金属であるため、加齢で歯肉が痩せてしまった場合等に境目が黒く露出するリスクがあります。
費用に関しましては、セラミック素材の中では最も安価です。

セラミックインレー

セラミックインレーとは、セラミックだけでできている白い詰め物で、自分の歯との境目がわからないほど、自分の歯となじみきれいに仕上がります。
当院では最も強度が高く、かつ透明度の高いemax®を使用しております。


術前 術後

術前 術後

オールセラミック

芯まで全て完全なセラミック素材できています。ハイブリッドセラミックやメタルボンドセラミックとは違い、芯材に金属を使用していませんので、より透明度が高く、とても綺麗に審美的回復ができます。前歯の治療に最も適しております。
強度の面ではジルコニアオールセラミックに劣りますが、通常の日常生活の中では壊れることはほとんどありません。

ジルコニアセラミック

人工ダイヤモンドとして知られているジルコニアを芯材に使用したセラミックです。耐久性・審美性ともに最もハイクオリティです。


術前 術後

スーパーファイン

素材はジルコニアセラミックとほぼ同素材ですが、匠「たくみ」の技術を持ったスーパーセラミスト(セラミックのエキスパート)が製作します。

前歯2本がスーパーファインです 術前 術後

セラミック治療の流れ

セラミック治療は治療開始から早ければ1カ月程度で完了する場合もあり、それほど長期間行う治療とは言えません。もちろんケースによって異なりますが、大まかな流れについてご説明いたします。

1.カウンセリング

現在の患者様の歯の状態を把握し、ご要望などをお伺いしたうえで最も望ましい治療の見極めを行います。また、虫歯や歯周病などがないかをセラミック治療を行う前に確認します。 おおよその治療費や治療期間についてお伝えします。

2.前治療

カウンセリングの際に虫歯や歯周病の治療が必要な場合は、セラミック治療を行う前に治療が必要になります。隣接する歯はセラミックを支える土台の役割も担っています。そのため、ここで治療を行わないとセラミックの寿命にも影響を与える可能性があります。

3.型取り

セラミック治療を施す箇所の型を取ります。取った型をもとに素材を作っていきます。仕上がるまでには何度も色調や形状を合わせる必要があるので、普段の生活ではプラスチック等でできた仮歯をつけていただきます。

4.色合わせ

セラミック治療は審美歯科治療の一種である為、機能はもちろんのことその見た目も重要だといえます。その為、出来上がったセラミックの色調や形状に対しての微調整を行う必要があります。ご要望がある際には、お気軽に担当医にお申し付けくださいませ。

5.完成

出来上がったセラミックを装着する事で治療は完了です。完成後も定期的にメンテナンスを行う必要があります。

大きい地図をご覧になりたい方はこちら

〒151-0053 東京渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F


※土曜日は9:30~13:00 14:30~17:30​ 

 
午前診療:10:00~13:30 ×
午後診療:15:30~19:30 ×