代々木の歯医者は代々木駅前歯科代々木駅徒歩10秒

JR代々木駅徒歩10秒
平日19:30まで。土曜日曜診療あり

東京都渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F

アーカイブ: 10月 2016

歯周病菌がインフルエンザ感染

毎年寒くなると猛威を振るうインフルエンザ、高齢者がかかると命にかかわることもある感染症ですが、このインフルエンザの感染を歯周病菌が助長している可能性が指摘されています。

インフルエンザウイルスは人間の細胞の表面にくっつくと内部に取り込まれますが、実はそのままでは感染することはありません。感染、増殖するためには特定の酵素が必要で、その酵素によりウイルス表面のタンパク質に変化が起こる必要があります。

そして、歯周病菌のうちの一種であるジンジバリス菌が作り出す酵素を、細胞とウイルスに混ぜると細胞へのウイルス感染が広がることが実験の結果分かりました。実際に口の中のケアを念入りに行うとインフルエンザの感染リスクが減ることも証明されてきています。高齢者においては、口のケアがおろそかになりがちであったり、免疫力が低下しているためインフルエンザに感染、また重症化しやすい傾向があります。

口の中を清潔に保つことで、高齢者に起こりがちな誤嚥性肺炎の予防にもなりますので、要介護の高齢者の人の場合は特に、周囲の人も協力してお口のケアをしていくことが大事です。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

ガジュマルを育てています

こんにちゎ☀️

昨日今日とポカポカ陽気で
気持ちが良いですね😁🤘✨✨

私は医院で
ガジュマルを育てています🍀

どんどん成長していく姿を
見ていると愛おしくなりますww

皆さんも良い1日を…🍀

image1

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯周病がアルツハイマーを起こす?

歯周病菌は歯茎が出血したり、ものを噛んだりするたびに血管中に入り込み、全身を巡って心臓病や脳梗塞、糖尿病、肺炎、リウマチ、早産などの全身疾患を起こすことが分かっています。しかし、近年歯周病がアルツハイマーを起こす可能性のあるという研究結果が発表されてきています。

その研究結果は、アルツハイマー病で亡くなった人の4割の脳から歯周病菌が発見され、アルツハイマー病以外で亡くなった人の脳からは歯周病菌が検出されなかった、というものです。このことから歯周病菌とアルツハイマー病との関係は無視できないと考えられます。

歯周病菌が全身疾患を引き起こすことが分かってきたのは1990年代頃であり、まだまだ歴史は浅いのです。これからもまた違った病気との関連が発見される可能性もあります。歯周病菌と同様、虫歯菌も全身の健康に影響を及ぼすことが明らかになっており、健康的な生活を送るにはまず、お口の健康を保つことが大事であるといっても過言ではないでしょう。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

気持ち良い天気ですね

こんにちは☀️

今日は久々に
気持ち良い天気ですね😋🙌

今日も前向いて上向いて
笑顔で頑張りましょぉ➰😁👏💕💕

20161018_01

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯周病になりやすいのはこんな人

現在日本では約8割の人が歯周病、またはその予備軍というのを耳にしたことがあるかもしれませんが、これを聞くと「どうせいつかはいずれ歯周病にかかってしまうもの」と思ってしまいそうになります。ですが、実はそうではありません。

歯周病は今や生活習慣病の一つと考えられており、生活習慣に気をつけるだけでかなり予防ができる病気であると言われています。ちなみに次に当てはまる人は歯周病になりやすいと言えるでしょう。

1.喫煙する
タバコは歯周病を発症・進行させることがわかっています。

2.やわかいものばかり食べている
あまり噛まずに済むものばかり食べていると歯茎が炎症を起こしやすくなります。

3.間食が多い
間食が多いと歯垢が溜まりがちになるため歯周病にかかりやすくなります。

4.ストレスが溜まりがち
ストレスは体の抵抗力を下げ、歯周病にかかりやすくなります。

5.糖尿病である
糖尿病と歯周病には大きな関連性があります。

6.歯ぎしりや食いしばりをしている
歯に異常な力がかかると歯周病が進行しやすくなります。

7.口呼吸をしている
口で呼吸をすると口の中が乾き、歯周病のリスクが高まります。

8.被せ物が多い
被せ物の縁に細菌が溜まりやすくなるため歯周病にかかりやすくなります。
以上に当てはまるものが多いほど歯周病のリスクが高くなります。改善できるところは改善し、日常的に口のケアを怠らず、定期的に歯科での検診、クリーニングを受けることが歯周病の予防へつながります。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

急に冷え込んでまいりました

こんにちは☀️

いきなり寒くなってしまいましたね☁️

体調崩さないように
気を付けてくださぃね😌👏 ✨

綺麗な空が撮れたので…♡

20161011_01

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯を磨きすぎると口臭の原因になる

口臭予防、虫歯・歯周病予防のために歯磨きは欠かせません。しかし、歯磨きは1日に何度もやったほうがいいのかというと実はそうではありません。特に口臭に過敏になっている人によく見られますが、歯磨きやうがいを日に何度も行って逆に口臭が強くなったり、虫歯になりやすくなったりしてしまうことがあります。

ところで、お口の中は唾液で満たされていますが、この唾液の役割として、次のようなものがあります。

・自浄作用
お口の中の細菌を唾液で洗い流す働き

・消化作用
唾液に含まれるアミラーゼは糖を分解し消化を助ける働き

・再石灰化作用
酸で溶かされた歯の表面を唾液中のミネラル成分が補修し、虫歯を防ぐ働き

・中和作用
食べ物によって酸性に傾いた口の中を中和する働き

・嚥下作用
口の中の食べ物を飲み込みやすくする働き
このように、唾液が豊富にあると、自然に口の中を清潔、健康に保つ働きがあり、実は口臭も防いでくれています。しかし、歯磨きやうがいを過剰にしてしまうと、その働きが失われてしまい、口臭や虫歯の原因となるのです。歯磨きは1日2〜3回が理想的です。通常、朝と夜の2回だけで十分です。その他で口臭が気になる場合には、ガムを噛む、など唾液を出すことを心がければよいでしょう。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

習慣にしている事

こんばんは🌙

みなさんには習慣にしている事
ありますか😁⁉️

私は野菜不足、運動不足なので
毎朝スムージーを飲んでいます🍅

週1回プール通いも始めました👏

自分の健康は自分で…w

20161003

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

大きい地図をご覧になりたい方はこちら

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F


※土曜日は9:30~13:00 14:30~17:30 

 
午前診療:10:00~13:30 ×
午後診療:15:30~19:30 ×