代々木の歯医者は代々木駅前歯科代々木駅徒歩10秒

JR代々木駅徒歩10秒
平日19:30まで。土曜日曜診療あり

東京都渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F

アーカイブ: 8月 2016

代々木駅前歯科で納涼会

先日
代々木駅前歯科で納涼会がありました🌊

美味しいローストビーフを
たくさん食べてきました😍👏‼️‼️

先生達もスタッフもみんな仲良しで
面白いので、すごく楽しい納涼会でした🌺✨

20160830_03

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

食欲の秋、読書の秋

台風去ってくれて
本当に良かったですね😩👏

最近いっきに秋の雰囲気になりましたね🍁

秋と言ったら…
食欲の秋
読書の秋

また肥えちゃいそうだけど…w
秋を楽しもぅっと😌💕

20160830_04

 

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯周病のタイプ色々

歯周病といってもいろいろなタイプがあり、主に次のように分類されます。それぞれの特徴について簡単に説明していきます。

■歯肉炎
歯肉が炎症を起こしているが、歯を支えている骨は溶けていない状態。10代〜20代によく見られる。適切なブラッシングで治る見込みがある。

■歯周炎
歯肉の炎症に加え、歯を支えている骨も吸収して溶けている状態。30代以上によく見られる。慢性歯周炎、急速破壊性歯周炎に分けられる。

1.慢性歯周炎
成人の歯周病のほとんどはこれに分類され、初期症状はあまりなく、数年単位でゆっくりと進行していく。歯垢(プラーク)が原因となって引き起こされる。

2.急速破壊性歯周炎
急速に歯周組織の破壊が進む歯周病。原因はプラークだけでなく、全身的な原因であったり、特殊な菌が関わっている。

3.若年性歯周炎
10歳の早い段階で発症し、著しく歯根膜や歯槽骨の破壊が起こる。特徴としてプラークの付着量が少ない、家族内で多数発生する場合がある。口の中の特殊な細菌(A.a.菌)が関与している可能性が高いとされている。

4.急速進行性歯周炎
20~30歳代で発症し、短期間で著しく歯周組織の破壊がみられるもの。プラークの付着量が少ない場合が多い。特殊な細菌(P.g.菌)が関与している可能性が高いとされている。
このように歯周病にもいろいろな種類があるため、それぞれに合った治療法が必要となります。歯茎の健康を保つためにも定期的に歯周病の検査を受けることをお勧めします。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

由比ヶ浜で誕生会

先日海が大好きな友達の誕生会を
由比ヶ浜でしてきましたぁ🌊☀️🌺

曇ったり晴れたりで
すごしやすかったぁ✨

何歳になっても大好きな友達の
誕生日を一緒に祝う事ができる
幸せをしみじみ感じました♥♥

虹がでてたっ🌈✨✨

20160829

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯を長持ちさせる噛み方とは

皆さんは自分の噛み方について意識したことはあるでしょうか?永久歯は親知らずを除くと最後に生える歯が12〜13歳くらいで、その後何十年も使い続けます。そのため、年数が経つほど歯への力のかかり方によって歯へのダメージの程度が変わってきます。歯のダメージの程度によっては歯が割れてしまい、歯を抜かなければならなくなることもあります。

歯になるべくダメージを与えず長持ちさせる噛み方は次の通りです。

1.左右均等に噛む
片方でばかり噛んでいる場合、使っている側の歯に負担がかかりすぎ、歯が割れてしまう原因になります。意識して左右均等に噛むようにすることが大事です。

2.硬いものを噛みすぎない
「噛むことは大事」とよく言いますが、必要以上に硬いものを噛む必要はありません。歯に強い力がかかるようなものを日常的に食べている人は歯が割れてしまうリスクが高くなります。硬いものは食べすぎないようにしましょう。

3.歯ぎしりなどの癖を放置しない
歯ぎしりや食いしばりのある人は、マウスピースを入れることで歯にダメージが加わらないようにしましょう。

4.前歯に力がかかりすぎないようにする
前歯は歯根が1本しかなく、強い力には耐えられない構造になっています。そのため硬いものを噛み切ったりするのには適していません。なるべく前歯に力がかからないようにしましょう。
皆さんもぜひ、噛み方を意識して歯を大切にしていきましょう。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

お婆ちゃん家にお邪魔してきました

こんにちは☀️

もう夏が終わりそうで寂しさを感じています…😩💦

個人的に夏休みを頂いて
久々のお婆ちゃん家にお邪魔してきました😋🤘💕

たーくさんお婆ちゃんとりあえずお話出来て大大満足な夏休みでした🌊☀️💕💕

20160822

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯を長持ちさせるためには

歯医者には「何かトラブルが起こってから行く」という人が多いのではないでしょうか。きちんと歯磨きしているし、悪くなったら歯医者さんで治してもらえば大丈夫だろうと思っている人も多いかもしれません。しかし現実はどうでしょうか。日本での80歳時点での平均残存歯数はたったの7本と言われています。それに対し予防歯科先進国のスウェーデンでは80歳時点で20本と言われており、雲泥の差となっています。

日本人は世界的にもきれい好きで歯磨きもよくする民族として知られているのに、です。この差は「欧米人に比べて歯が弱いから」や「歯磨きが下手だから」という理由から来るのでしょうか?そうではありません。

この差は予防歯科に対する考え方、取り組み方の違いからきているのです。スウェーデンでは国民は歯医者を「虫歯や歯周病を予防するために行くところ」と考えており、実に90%以上の人が定期的に検診や歯のクリーニングを受けていると言われています。それに対し、日本では予防歯科に対する意識が低く、定期的に検診を受けるのはたったの2%。

虫歯や歯周病は風邪などと違い、悪くなってから治しても元どおりには治すことができません。ただ単になんとか進行を食い止めているだけに過ぎないのです。また、自分で行う歯磨きには限度があり、すべての汚れを落とすことは不可能なため、いずれ取り残した汚れがトラブルを起こす元になります。そのため、歯を長持ちさせるためには「歯が悪くなることを未然に防ぐ」という予防歯科を実践していくことがとても大事なのです。

皆さんもぜひ、定期的に歯科で検診、クリーニングを受けることを習慣にしてみてください。それだけで随分歯の寿命が変わってくるはずです。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯ブラシだけで大丈夫?

歯磨きをきちんとしているのに虫歯や歯周病になってしまう、という人もいることでしょう。日本人は世界的にもきれい好きで、歯磨きをこまめに行っている民族ですが、かといって虫歯や歯周病が少ないかというと残念ながらそうではないようです。

この事実からも言えることですが、実は歯ブラシをやっていても虫歯や歯周病予防は完璧にはできないのです。これはなぜかというと、多くの場合、虫歯や歯周病が発生するのは歯と歯の間、すなわち歯ブラシで磨けないところだからです。歯ブラシで磨けるのはどんなに頑張っても全体の60%程度だと言われています。

そこでこの歯間部を磨くために必要なのがデンタルフロス(糸ようじ)です。これを使うことにより20〜30%くらい清掃効率が上がると言われています。アメリカなどの他の先進国ではデンタルフロスを使うことはもはや常識となっており、「floss or die フロスか死か」という標語もあるくらいです。大げさに思われるかもしれませんが、口の中の健康が損なわれると命に関わる病気になることもありますから決して大げさではないと言えるでしょう。

デンタルフロスを使うことで口がスッキリする、口臭が減るなどの効果もあります。使っていない人はぜひ試してみてください。また、定期的な歯科医院でのクリーニングも健康な歯を維持するためには欠かせません。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

夏休みはありません

代々木駅前歯科は夏休みなく、日曜・祝日以外は診療しております。

お仕事がお忙しくて、お休みの時しか病院に行けない方!

是非検診やクリーニングにいらしてください。

代々木駅前歯科は駅から30秒

院内を涼しくしてお待ちしております。

 カテゴリ:未分類

虫歯が自然に治るメカニズム

「歯の再石灰化」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。この再石灰化とは、歯の表面で常に起こっている現象で、食事の時に酸によって歯の表面が溶けてしまった状態を唾液中のミネラル成分で補修する働きです。

この時に酸に長い間さらされたり、唾液が十分に分泌されなかったりすると溶けた歯はうまく修復されずに虫歯になっていきます。ただ、虫歯になってしまっても、穴が空いていないごく表層にとどまった虫歯の場合には、再石灰化を起こさせることで虫歯が治ってしまうこともあります。

それでは再石灰化を起こすためにはどうすれば良いかというと、

・ダラダラと間食することを控え、歯垢がつかないようにする
・きちんとブラッシングをする
・よく噛むことを心がけ、十分に唾液を分泌させる
・再石灰化を助けるフッ素の歯磨き剤を使用する

これらのことを守ることで再石灰化が起こりやすくなり、本格的な虫歯になるのを防ぐことが可能です。ただし、ある程度進行してしまうと早めの治療が必要になります。そのため、定期的に歯科で虫歯の経過を診てもらうことが重要です。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

大きい地図をご覧になりたい方はこちら

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F


※土曜日は9:30~13:00 14:30~17:30 

 
午前診療:10:00~13:30 ×
午後診療:15:30~19:30 ×