代々木の歯医者は代々木駅前歯科代々木駅徒歩10秒

24時間WEB予約
平日19:30まで。土曜日曜診療あり

東京都渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F

様々なニーズにこたえるインプラント

世界中には、100種類以上のインプラントが存在していると言われています。
日本国内だけでも30~40社程度のインプラントシステムが存在します。メーカーによって様々な特徴がありますので、代々木審美インプラントセンターでは、患者様の様々なニーズにお応えできるインプラントを用意しています。

ストローマンインプラント

スイスのベルン大学とストローマン研究所との協力で開発、1974年に臨床応用された、歴史ある信頼性の高いインプラントです。
ストローマン・インプラントは、研究に対する取り組みに特に力を入れており、ITI(International Team for oral Implantology / 口腔インプラント学のための国際チーム)という、非営利の大規模な学術機関と密な連携体制にあります。そのため、ストローマン社のインプラントは長らく、ITIインプラントと呼ばれてきました。研究にかける費用はインプラントメーカーの中では随一で、豊富な臨床データに基づいた、信頼性の高いインプラントを作り続けています。SLAと呼ばれるインプラント表面性状により骨結合が早く得られやすく、個人的には現在使用するシステムの中では最も骨結合性が高いと考えています。
またインプラント体が比較的小さいため、日本人に合いやすい事も特徴の1つです。最短6週間で上部構造を作成します。

ストローマンはインプラント歯科学、修復歯科学および口腔組織再生の領域のグローバルリーダーとして世界規模で活躍しています。
ストローマンは歯科業界の先駆者として、これまで歯科学領域における数多くの画期的な技術や手法を確立してきました。
世界シェアはNo.1です。

代々木審美インプラントセンターはストローマン(ITI)インプラントを導入しております。 スイス製のインプラントです。特徴は上下顎共に、2ヶ月で歯が入ってしまうという所と、他のインプラントでは考えられない程の長期間(10〜30年間)に渡る耐久性が証明されています。

POIインプラント

サファイア人工歯根で培われた経験に基き、1989年、POIシステムが開発されました。
POIシステムは、生体親和性の高い、高強度のチタン合金を表面処理し、システムの多様化を実現しました。すでに20年以上にわたり多くの歯科医師に採用されています。

材質

チタン合金(Ti-6Al-4V合金)
耐食性に優れ、生体内での安定性が高く、高強度であるチタン合金を採用。口腔外科や整形外科の分野で広く用いられています。

表面性状

ブラスト処理
チタン表面をブラスト処理することにより、骨との接触面積と骨結合量を増加させることで骨との固定力を高めています。

増加しているインプラントトラブル診療理念すぐに仕上がるインプラント治療
様々なニーズにこたえるインプラントインプラントのメインテナンス増加しているインプラントトラブル
料金が医院によって違う理由インプラントの料金表インプラント治療の落とし穴
大きい地図をご覧になりたい方はこちら

〒151-0053 東京渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F


※日曜日は休診です。 

 
午前診療:10:00~13:30 ×
午後診療:15:30~19:30 ×