代々木の歯医者は代々木駅前歯科代々木駅徒歩10秒

JR代々木駅徒歩10秒
平日19:30まで。土曜日曜診療あり

東京都渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F

アーカイブ: 5月 2017

インプラントを骨ときちんと結合させるために

一般的にインプラント治療は終わるまでに数カ月かかることはご存じですか?

この治療期間の長さはインプラント体と骨の結合にある程度時間が必要なことが理由となっています。インプラント体と骨の結合はインプラントを埋め込んでからじっくりと時間をかけながら徐々に結合が進んでいきます。しっかり結合してから歯を取り付けて、晴れて治療が完了します。

ところが最近は、技術が進歩して埋め込んだ当日に歯(仮歯)が入るようになってきました。この技術をすぐに直す、という意味から「即時修復」や「即時荷重」と呼ばれています。

ただし、この治療法はいくつか注意点があります。インプラントと骨の結合が起こるまでの間に例えば口の中の環境が不衛生であったり、タバコを吸って歯茎の状態を悪くしてしまったり、変にいじって異常な力をかけてしまうと、インプラントと骨の間の結合がうまく起こらない場合があります。患者さんの協力があって成り立つ治療です。

とはいえ、しっかり守ってくださることで「一日で歯が入った!」と喜ばれる患者さんが多いです。特に静脈内鎮静法と併用すると「寝ている間に歯が入るんですね!」とびっくりされる方もいらっしゃいます。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

週刊新潮に当クリニックが掲載されました

2017年6月1日号週刊新潮に当クリニックが掲載されました。

詳細に関しましては、メディア掲載情報のページをご覧ください。

http://www.y-e-s.net/clinic/media.html

 カテゴリ:お知らせ

おすすめフロス

こんにちは(^∇^)
代々木駅前歯科の手洗です。

今日はフロスについて!

フロスを使う習慣がまだ根付いていないように見受けられますが欧米ではごく普通のことみたいです。
日本では使用率が19.4%欧米では60.1%とやはり、
まだまだ使用されていないので、代々木駅前歯科では
フロスを使うようにと指導しております。
なぜ必要なのか..

ハブラシでブラッシングしただけでは、歯と歯の間は十分みがけない事があり、ムシ歯や歯周病の原因はプラークです。

そこで、デンタルフロスや歯間ブラシを使って、ハブラシでは届かない歯と歯の間に入りこんだ食べかすを、きれいに取り除くと79%まで除去することができるので、是非使ってみて下さい(^∇^)

こちらのフロスおすすめです。↑

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯の寿命

歯にも寿命があることをご存知でしょうか?
日本人の平均寿命は、男性80.5歳、女性86.8歳だと言われています。
人間の寿命は伸びつつありますが、歯の寿命は追いついていないのが現状だそうです。

最も寿命が長い歯と言われているのが、下顎の犬歯(糸切り歯)と呼ばれる歯です。
犬歯が約60年ほどだと言われています。
反対に最も寿命が短い歯が 親知らずの1つ前の歯で、45年ほどだそうです。

現代の歯科技術では人工的な歯を移植するインプラントや、セラミック治療など進歩していますが、やはり自分自身の歯を一生涯使っていくために予防することも大変重要なのです。

予防歯科はまず日々の正しいブラッシングが大切です。
歯ブラシ以外にも、デンタルフロスや歯間ブラシを組み合わせて使うことも大変おすすめです。
しかし、種類がたくさんあってどんなものを使ったらいいかわからない……
自分に合ったものを使いたい!などとお困りの方も多いのではないでしょうか?
当院でも様々な種類のデンタルグッズを揃えておりますので、是非スタッフにご相談ください。

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

インプラントセミナー

こんにちは!
歯科医師の秋庭です。 先日、DIOインプラントセミナーに行って参りました。
内容は最先端なもので、ざっくり説明するとCT(レントゲン)とお口の中のスキャン画像さえあれば、その日のうちに歯が入ってしまうというシステムです。
つまり、オートマチックなシステムのお陰で、初心者でもインプラントができる!?という画期的なものです。
しかし、セミナーを開催された講師の先生いわく、ある程度条件が揃ったお口の状態でなければいけないということです。
さらに、ベーシックなインプラントの知識がなければやはり、やるものではないとのこと…(^_^;)
何事も基本が大事ですね(^-^)


代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯周病検査

代々木駅前歯科では、初診の方に検査を行っております。
現在のお口の中の状況を様々な面から分析し、治療方法をご提案するためです。

検査の1つに「歯周病検査」というものがあります。当院では検査結果をお渡ししております。

歯と歯茎の間にある溝を「歯周ポケット」と呼び、ミリ単位で数値を計ります。
・歯肉が腫れていないか?
・歯の周りの骨が溶けていないか?
をチェックしていきます。

一般的に正常値は3ミリ以下です。
しかし、数値が3ミリ以下の場合でも出血している場合は歯茎が炎症を起こしているサインです。
また4ミリを超えると日々のブラッシングに加えてクリニックでの専門的なクリーニングが必要になることが多いです。

歯周病が進行すると骨を溶かしてしまう危険性も高まります。
まずは日々のブラッシングを正しくすることから歯周病を予防していきましょう!

詳しくはスタッフにご相談ください!

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

Eライン

Eラインという言葉をご存じでしょうか?
Eラインとは、アメリカの矯正歯科医師が横顔の美しさの基準として発表したもので、横顔を見た時、鼻の先端と顎の先端を結んだラインを「エステティックライン」の頭文字をとって「Eライン」と言い、このEライン上にある唇の位置によって美人かどうか判断するというものです。

Eラインの中に唇が収まることが美人の条件ということで歯の矯正治療で歯並び(口元)を治すことによって、Eラインが変わってくるので、矯正治療ではこのEラインを重要視しています。
口元の変化によって美人になれる?!かもしれません(^o^)

Eラインが綺麗な人として、宮沢りえさん、上戸彩さん、武井咲さん、剛力彩芽さんなどが日本成人矯正歯科学会のE-ライン・ビューティフル大賞を受賞しています。
皆さん確かに美人ですね(*^_^*)

口元が変わるとお顔の印象が変わることもございます。
歯のお悩みだけでなく、審美的なお悩みがございましたらお気軽にご相談下さい\(^o^)/


代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

歯周病チェック

こんにちは(^∇^)
代々木駅前歯科の手洗です。

今日は歯周病についてです。
実は、歯周病の有病率、20歳代で約7割、
30~50歳代は約8割、60歳代は約9割の割合で歯周病がすすんでいるとデータが出ています。

皆さま今からチェックしてみて下さい。

・口臭がきになる
・ネバネバする
・物が挟まりやすくなる
・歯茎が赤く腫れている
・歯石や白い汚れがつきやすくなった
・歯を磨いたら出血する
・歯がしみる

上記に3つ以上当てはまる方は一度受診することをお勧めいたします。

早いうちに手を打つ事が大切です😊✨✨

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

開咬(オープンバイト)

歯並びは見た目だけではなく機能的なことにも影響し、将来的に残る歯の本数も左右します。
以前に、叢生と言う歯がガタガタに並んでいる歯並びについてお話しさせて頂きましたが、今回は『開咬』歯並びについてです。

またまた聞き慣れない言葉かと思いますが、開咬とは咬んだ時に前歯又は奥歯が咬み合わない状態のことを言います。オープンバイトとも言います。
原因は指しゃぶりや舌の癖、骨格的なものと様々ですが、指しゃぶりは要注意です!出来るだけ早めに止めさせた方が良いのですが、なかなか難しいものですよね(^o^;)

前歯が咬まないと前歯で物を咬むことが出来ないので奥歯で咬むしかなく、奥歯に過剰な負担がかかってしまい将来的に奥歯を失ってしまうリスクが高くなります。
以前お話しした8020運動、80歳で20本の歯を残そう!と言うものですが、開咬の人でこれに当てはまる人はほとんどいないのが現状です。

歯並びは綺麗でも、前歯が咬んでなければ不正咬合です。ご心配な方はお気軽にご相談下さい(*^-^*)
きちんとした歯並びですと『健康寿命』が長いと言われていますよ\(^o^)/

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

インプラントは誰でも受けられるのか?

インプラント治療は他の治療と違って外科手術が必要であったり、生体に人工物を埋め込む治療である特殊性から、条件によっては受けられない、または特に注意が必要な場合があります。それは次のようなケースです。

1.全身疾患がある
高血圧、心臓病、糖尿病、喘息、骨粗しょう症、腎・肝機能障害などの全身的な病気がある場合、インプラント手術自体が行えない場合、また、行うことができても病状のコントロールが必要な場合や休薬が必要な場合があります。

2.ひどい歯周病がある
他に重度の歯周病にかかっている歯がある場合、注意が必要です。歯周病は感染症であるため、インプラントの部分にも歯周病菌の感染が起こるリスクが高まります。

3.骨が極端に少ない
インプラントを埋める骨がやせていて骨の高さがない場合は一般的にインプラントには適しません。その場合は、骨造成等の処置が必要になることがあります。

4.喫煙する
タバコを吸うと歯周病が非常に進みやすくなることがわかっております。なるべく喫煙は避けることをお勧めします。

5.口の中の清掃状態が悪い
口の中のお手入れがきちんとできない人には向いていません。

6.こども・妊婦
骨が未発達なこどもや体の状態がデリケートな妊婦さんにも通常はインプラントは行いません。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

代々木駅前歯科
代々木駅徒歩10秒
新宿 渋谷
インプラント 矯正 審美専門医在籍

 カテゴリ:スタッフブログ

大きい地図をご覧になりたい方はこちら

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-5 KDX代々木ビル2F


※日曜日は休診です。 

 
午前診療:10:00~13:30 ×
午後診療:15:30~19:30 ×